奥州の薬湯 最上屋旅館


TOP > 宮城県 > ホテル詳細


◎源泉かけ流しのぜいたく濁り湯◎
寛政元年創業の鄙の宿。江戸時代より受け継がれる源泉かけ流しの湯は、奥州の薬湯と呼ばれる茶色のにごり湯と豊富な湯花が特徴。入浴後の身体の温まりは湯の持つ効果そのもので、湯治の湯として大変好評

宿泊プランはコチラから


■住所
└宮城県白石市福岡蔵本字鎌先一番35
■アクセス
└車/東北自動車道〜白石IC〜R4を福島方面へ5つ目の信号を左折後、T字路を右折して5分 車以外/東北新幹線白石蔵王駅下車、タクシー約15分
■料金 10500円〜
■チェックイン 14:00から
■チェックアウト 10:00まで
■総合評価 受付中
■口コミ数 3
口コミや宿泊プランを見る
PC・スマートフォンからはコチラ


口コミや宿泊プランを見る
PC・スマートフォンからはコチラ


prevnext
HOME
リンク


(C)宮城県の湯治・薬湯・薬膳のお宿
湯治・薬湯・薬膳のお宿@全国